FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロポックル・よめと丑の刻参り。

どーも、コロポックル・よめですmoblog_5b4262a7.gif

タイトルを見て
「何だ?何だ?」
「どうした、コロポックル・よめ?」
と思ったかもしれないが、ただ勤労感謝の日に貴船神社へ行って来ただけである。

イメージ的に貴船と聞くと「丑の刻参り」を思い出してしまう。
鉄輪を上下逆にかぶり、その鉄の足に蝋燭をつけて火を灯す。
手には釘と槌と藁人形。
立派な大木に呪いの言葉と共に憎き相手に見立てた藁人形に釘を打ち付ける。
あのイメージ・・・。

さて。
さすがに観光客が多かったが、雨も少し降っていたのでとにかく寒し!!
しかし夜の貴船に行ったことが無かったのでとても嬉しかった。

PB233115_convert_20121126215311.jpg

PB233117_convert_20121126215339.jpg

観ている分には幽玄で灯篭の明かりが美しいが、
はてさて、この結界から出た真っ暗闇の木々の中には
藁人形がひっそりと打ちつけられてあったのであろうかな・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪

自分は、基本的に夜の神社には訪れない事にしているのですが
燈籠に灯りのともった参道を見ていると、やっぱり夜も良いな~
って感じになってきますね(*^.^*)

なんとも幻想的で(* ̄。 ̄*)ウットリ

No title

貴船神社、なかなか幻想的ですね。

丑の刻まいりの方と出会ってしまったら怖いですけれど…。

No title

貴船神社には行ったことがないんですが、やっぱりイメージは丑の刻参り。やはり、これは某アニメのせいか?(笑)

でも、キレイですねえ。やっぱり京の都へ行くときは夜か?あ、でも、私御朱印集めしてましたし。

ああ、京の都へ行きたいなあ。

香那さま。

やはり丑の刻参りのイメージ、ありますよね^0^
京都は術的な所が多いので、怖くて面白くて不思議な所です。
夜の京都も素敵・・・^^
ですが、何とも二面性のある所なのでお気をつけください・・・。
な~んて、ちょっと真夏のようにホラーっぽくしてみました^^;
2月は比較的観光客が減って訪れやすいそうですが、
京都特有のあの寒さが身に沁みますi-275

たっつんさま。

暗闇に浮かぶ灯篭の光ってとても幽玄で美しく感じます。
昔々電気が無くて夜の闇が濃かった時代、
人々は月の明かりや蠟燭や油の明かりだけに頼っていた。
う~ん・・・。
もの凄い怖がりの私には呪いたくても
そこまで(山奥の神社)行くのが怖くてできませんな・・・i-229

タクさま。

夜の神社って、色んなものが蠢いている気がして
私もほとんど訪れませんが、ライトアップを売りにしている
神社には喜んでいきます^^
灯篭や提灯の明かりって、どうしてあんなに
幽玄で幻想的なんでしょうね(*^^*)

No title

貴船神社!!!素敵!!!!
カーンカーンカーン…は嫌ですけどね(笑)

水神がいらっしゃるという貴船神社。行きたい場所リストに入っているのですよ❤

こんばんは^^

丑の刻参りは見たことがありませんが、
早朝に近所の神社でお百度参りされている方は見かけます。
冬の早朝、裸足で境内を何度も往復されていました。
何の願掛けをされているのかなぁと思ったりしました。
夜、しかも雨、思い出に残る貴船になりそうですね☆

kobito66さま。

いやほんとに、カーン、カーン、カーン・・・と
聞こえたら怖いもの見たさで見に行っちゃったりして☆
しかし見られたら術は失敗に終わるので
相手も必死に隠れるかな・・・^^;(そんな心配はいらん)
恐がりなので丑三つ時にそんな所に行く自信はありませんが^^;
kobito66さんの行きたいところリストに
どんどん京都の面白い場所を追加していってください^0^

パン様。

パンさ~ん^0^/
いらっしゃいませ♪
遊びに来てくれてすっごくすっごく嬉しいですi-237
お百度参りですか@@
本当に叶ってほしい事はどんなに辛くても
行うのでしょうね^^
早朝に行うお百度参りは恐ろしいイメージが無く
何だか優しいイメージがあります。
時代劇でよく観た
親が子供のために、子供が親のために願をかけている
そんなイメージです^^

こんにちは

こんにちは。
何とも幽玄で幻想的ですね。
懐かしい気持ちもしました。

どんなに技術が進歩しても、
日本人の魂の原風景は、
このような光景なのではないかと思います。
畏れの気持ちは失いたくないですね。
美しい写真をありがとうございました(´▽`*)

No title

わあ!すごく幻想的ですね!
って、丑の刻参りで有名なのですか…^^;
ちょっと怖いような…w
でも、写真でみる限り本当に素敵ですね。
非日常的な雰囲気大好きです(*'艸`)

真雪さま。

こんにちは!
貴船神社の灯篭たち。
幽玄で幻想的。
その中になぜか恐ろしさと言うか、怖さ、
真雪さんの言う畏れがあります^^
あまりきれいに写っていないな~と
思っていましたが、美しい風景と
おっしゃってくれて感激です~^0^
良かったです☆

ゆきchan☆さま。

こんばんは!
そうなのですよ~、丑の刻参りなのですよ~^^
でも貴船神社はそれだけではなくて、
和泉式部が夫の愛を取り戻すために
願をかけ、見事取り戻したと言われる場所。
恋占いでも人気があるスポットかな☆
非日常的な雰囲気のある所って、私も大好きです^0^/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

コロポックル・よめ

Author:コロポックル・よめ
北海道出身の道産子です!
思ってもいなかった縁により、沖縄出身のウチナーと結婚!ウチナーが現在活動している京都に住むことになり三年目に突入しました!!
日々の中のいろんな出来事を面白おかしく伝えられたらと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。