FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロポックル・よめ、「使者」と書いて「ツナグ」と読む。

どーも、コロポックル・よめですmoblog_5b4262a7.gif

タイトルを見て、すぐわかる方もいると思う。
ようやく本棚に寝かせてあった本たちを一つ一つ読めるようになってきた。
と、言うよりも読んでいた本がなかなか進まないときがあり、次の本が手つかずのままになってしまっているという方が正しいが・・・moblog_1cb2db86.gif

PC133177_convert_20121213201724.jpg

「ツナグ」

今が旬の俳優松坂桃李さんが主役を務めている映画。
10月に公開された映画であるが、それを見逃したので原作(辻村深月著書)の方を読んでみようと単行本を買った。

使者(ツナグ)とは死者生者を会わせる仕事をしている。

ツナグに依頼できるのは生きている者の方。
会う事の出来る回数は一回。
その一回を使ってしまう(会ってしまう)と、生者も死者も、もう一度誰かに会うことはできなくなる。
死者も一人にしか会えないため、依頼があっても誰かが次に依頼してくれるかもしれないと考え、断ることもできる。

「ツナグ」については、ブログ交流していただいているゆゆ様「ゆるゆる日記♪♪」も記事に書いている。
ゆゆ様の方がとても丁寧に、読みやすく書いているよmoblog_f276d406.gif

「あなたがもう一度、会いたい人は誰ですか?」

と聞かれたら、正直悩む。
会いたい人はいるけれど、一人と言われてしまうと実に困る
う~ん、やっぱりワシも誰にも会わずにいるのだろうかな・・・。
読んでいる最中、ずっとそんな事を頭の中で考えていた。

小説の中で依頼人が死者と会う時は泣いてしまった。
好きなアイドルと会うファン。
亡き母と会う男性。
友と会う女子高校生。
失踪してしまった恋人に会う男性。
皆色んな心境を胸に、死者と会う。

会うことが果たして、幸せなのかそうではないのか・・・。
切なくも温かく、悲しくも優しく、苦しくとも一歩前に進みだす人間の心が分かりやすく書かれている。
登場人物に感情移入もしやすい。

亡くなった誰かにもし会えたら・・・。

会ったことを後悔する事だけはしたくない

そんな風に思う。

黄泉がえり

を思い出した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「黄泉がえり」 映画は見ていないのですが、原作は読んでいます。
梶尾真治さんの小説はオススメです。

No title

私なら、誰とも会わないだろうなと思います。
だって、一度、誰かと会ってしまったら、もう、誰とも会えないわけでしょう?
それなら、私は誰とも会わないと思います。
余計に未練がましくなりそうで。
やっぱり、あの人と会うべきだったとか、いろいろ思っちゃいそうで。
まあ、間違っても元夫とかその関係者に会いたいとは死んでも思わないは断言出来ますが(笑)


たっつんさま。

梶尾真治さんですね。
この方の小説はまだ読んだこと無いです。
今度本屋さんで探してみます^^
ネットでも調べてみます☆

香那さま。

そうなんですよね。
あの人にも会いたい。
この人にも会いたい!
なんて考えるだけ考えていたら
「うがー!!」
ってなってしまいそうです^^;

私も嫌いになった人とかには
会いたくないですね~。
って向こうも私になんて会いたくはないか~i-278

こんにちは

「あなたがもう一度、会いたい人は誰ですか?」

会いたい人とは今でも心の中で会話できます^^
自分が死んだら会えるのを楽しみにしてます♪

もう一度っていうのがミソなんですね。
歴史上の人物なら、キリストか釈迦など
会ってみたい人、たくさんいます☆

パン様。

こんにちは!

そうですね^^
心の中で会って会話をする。
聞いたらジ~ンとしてしまいました^^
会うのは、なるほど死んだあとの楽しみにとっておくのもイイですね☆

私も歴史上人物で会ってみたい人いっぱいいます^0^
弘法大師様とか、安倍晴明さま等々・・・。
何を質問しようかな~と考えると楽しくなってきました♪

No title

こんばんは。

自分は、もし死んだ誰かと一人だけ会えると言われも、誰とも会わないと思います。
それが自然な事だと思うからです。

でも、本当にそんな事があったとしたら・・・・
迷うかもしれませんね~~

タクさま。

自然な事・・・。
歳を経て老いて行き、時が来たらこの世を去る。

人が生き返る。
それは自然に反すること。
生きている人の希望なのでしょう。

でも誰か一人と会えるとなると・・・。
悩みます^^;
プロフィール

コロポックル・よめ

Author:コロポックル・よめ
北海道出身の道産子です!
思ってもいなかった縁により、沖縄出身のウチナーと結婚!ウチナーが現在活動している京都に住むことになり三年目に突入しました!!
日々の中のいろんな出来事を面白おかしく伝えられたらと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。