FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロポックル・よめのアル活(アルバイト活動)。

どーも、コロポックル・よめですmoblog_5b4262a7.gif

京の都に来てから一年半以上引きこもり主婦になっていたため、ようやくアルバイトをしようと思い立った。
ようやく・・・。
ようやくですとも(ここから長い話になるため、スルーオッケーです

先月の中旬よりお友達作りのためのサークル探しをしながらタウンワークを見続ける。
色々ある仕事の中で、多いのがレストランや飲食店などのスタッフの仕事。
だが、ワシは別の仕事を探す。

接客業ならばどんな形でも以前の仕事に共通するところもあるだろうし、ここで探した仕事も何らかの形で己のための糧になるはずだ。
要は、自分が目的を持って探す仕事には何にでも意味があるという事だ。

そんなこんなで探したお仕事があるのだが・・・そのお仕事はちょっと止めることにした。
そのお仕事はシフト制で土日祝日関係の無い所。
勤務時間は8時から20時まで。(タウンワークには週3日~、一日4h~OK!!と書かれてあった)
しかも前日に突然お仕事の依頼が来る事もあるという不定期さがあった(これは面接後に知った)

ワシの希望はできれば土日祝日は休めれたらいいな~とか、月・火・水・木曜日だけで時間も9時頃からで、16時か17時には帰れたらいいな~(相談)といった甘い考えだった。
そんな甘い考えを持って、相手先の所にお電話

面接日は2月4日の月曜日に決定。
履歴書を持参して行くことになり、当日大いに緊張しながら出動した。
緊張の理由の一つに、生まれてこの方アルバイトをしたという経験が無い

ドキドキするワシを迎えてくれたのは、ワシよりも10歳は下なんじゃないかと思われる女性であった。
面接の場所もロビー(勿論誰もいない)。
机を挟んで対面式ではあるが、雰囲気的に緊張は軽減する

話しやすそうで良かったな・・・。

そして彼女が履歴書(希望曜日・勤務時間など書いてある)をざっと眺めた後、ワシらの会話が始まる。(女性をAとする)

A:勤務の希望の事ですが、こちらは土日祝日が無い所でして、一応シフト表は一か月前に希望を聞いて出すんですが、依頼も前々日や前日に電話やメールで突然知らせてくることもあります。このご希望の時間だと・・・。フリーとしていつでも出来るようにしていただくか・・・。依頼のお電話をして「行けません」というのは困るので・・・。

ワシ:そうですか・・・(まあ、仕方ないよね、そんなお仕事だし。先方は望む時間に働いて欲しいだろうし・・・)あの、きっと夫の方は理解してくれると思いますので、月曜から金曜日までフリーでいいです。

A::今週土日(仕事に)入れなくても、来週は土日入れますと言う事もできますし・・・。

ワシ:(そりゃあ、土日にも人は欲しいよね・・・)では、一か月全部の土日をフリーというのはこちらも主婦ですのでできないと思いますが、働けると希望を出した土日はフリーで良いです。

(中略)

A:お話は伺いましたが採用の決定は上の者が行いますので、結果は一週間前後で担当の者からお電話が行くと思います。その時に用意していただく物品などお話があると思います。働けるとしたらいつから働けますか?

ワシ:すぐ働けます。連休明けの12日の火曜日からでも!

「12日から働ける」というようなメモを書き込んでいる彼女を見ながら、働けそうだな~と思うワシ。
和やかに笑いながら席を立つか立たないかの時、ふとワシが思った質問を投げかけてみる。

ワシ:あの~、結構長くこちらで働かれているんですか?

A:いえ、私も去年の6月に働いたばかりなんですよ。

ワシ:え?去年なんですか?・・・そうなんですか・・・アハ・・アハハ~。

~ワシの頭の中~
え!?ウソ!!
働いてから1年も満たない人に面接させてるの!?
だから若いの!?
アルバイトの面接ってそういうものなの!?
決定権が無いにしろ、主任クラスかまたは任せられる人なんだと思っていた!
いや、一年満たなくてもデキる人なのか!?
ここ大丈夫なのかな?


一抹の不安がよぎる。
小さな不信感が芽生えた。
だが、それを消すことが出来るほどの働く意欲はあったため、そこは聞かなかったことにして家に帰った。

こういうことはよくあることなのか?
ただ話を聞くのであれば仕事歴の浅い人でもいい。アルバイトとはそういうものなのか?
それほどこの職場は忙しく、人がいないのか?
・・・わからないmoblog_ae536fa2.gif

さて、こんなに長々と書いたにもかかわらず、この話はまだまだ続く。(まだ続くんかい!?)
先に書いた通り、このお仕事はちょっと止めることにした。
それまでの経過を書き出し、とどめておこうと思う。(なんせ日記でもあるブログだから

ここまで長い文を読んでくださり本当にありがとうございましたmoblog_4f2974e6.gif
では次回お会いできますことを・・・moblog_518be9f1.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

> あの~、結構長くこちらで働かれているんですか?

= 採用してもらいたいという気持ちが働けば、
質問してみたいですが、質問しにくいですよね。
特に今は不景気で仕事も少ないですから。

最初に面接官の身分をはっきりしてもらいたいですよね。
自分の立場を自ら明かさないというのは
後ろめたさを感じているからなんでしょうね。
今回の場合は働いて半年ということなんでしょうか…

PS. アル活、アルコール活動じゃなくてよかったです(笑)

No title

いきなり、そんな経歴の浅い方との面接だと
正直不安ですね^^;

そういう方でも能力次第では!と良い方向で考えるためにも
ズバズバ思うところを質問してしまったほうが良いのかもしれない
ですね。

続きを楽しみにしてます^^

No title

あははは…(^_^;)

私が働くときに面接をしてくれたのは、その部門のリーダーと教育係(?)の人でしたよ。
面接当日の夕方に電話が来て、採用されました(^_^)

後に、リーダーに採用の決め手を聞いたら、「部門内で険悪なムードは嫌だから、みんなと仲良くできるかどうか。あと、しっかりしているかどうかかな。こればっかりは、相手を見ないとわからないからね、私が面接するのは当たり前でしょ?」と言ってました(笑)現に、アルバイトの面接も全てリーダーがやってましたよ(^^)

アルバイトの面接に来る人への連絡は、kobitoもやりましたが。。。面接まではやったことはないですね(^_^;)

パン様。

その職場が長く働けるのか、そんな環境が整っているのかなどがとても気になります^^
本当は時間が許せば、面接してくれている方がどのような事を大切にしながら働いているのかも聞きたかったのですが、忙しいかな・・・と思ったり、話の中でそんな内容が出て来るかなと思っていたのですが、内容は仕事に出れるか出れないのか、という様な事でした^^;

私の方からもっと聞いても良かったんだな~と思いました。
面接は初めてではないのですが、まさかそんな人は来ない・・・という思い込みがあったので。
勉強になりました!次に生かします!

パンさんの「アルコール活動」に、ブフォっと吹き出し笑いしてしまいました!ナイスです☆

ひでちさま。

はい^^
経歴を聞いて、本当に自分の中でひんやりしたものを感じました(笑)

面接も受け身じゃいけないんだ!!ということが分かりました~。
社会勉強させてもらいました(><)
今度はもっと、こうスマートにズバッと質問出来たらな~と思います。

次回をお楽しみに♪

kobito66さま。

kobito66さんのコメントを拝見して、これが本当というか、あるべき人事部だよな~と思いました(><)
採用してくれる人またはそれに近い権限を持っている人が面接をしてくれると、やはり質問の内容が違ってくると思います。
しかもこちらの希望をちゃんと聞いてくれた上で、採用の判断をしてくれると思うし・・・。

もし私もあの職場に採用されて、一年満たない頃に面接をしてといわれたらと思うと、正直ビビりますね~☆

No title

働き始めて日の浅い人が面接官というのは、
不信感しか芽生えませんね。
怪しいですね。
留まられたのは、良い選択だったと思います。

No title

よめさん、アルバイトされたことないんですねぇ。

面接官がそういう方だと「不安」になりますよね。まあ、そこの会社の事情もあるので何とも言えませんが…。

自分の経験ですけど、履歴書を見て、印鑑の押し方が曲がっている、写真の貼り方が雑なのは、印象面でかなりマイナス要因かなぁと思ってます。

No title

私も産まれてこのかた、アルバイトをした経験がありません。
両親が厳しかったってのもあるんですが。
なにせ、よさこい祭りに初めて参加しようと思った高校生の時に、練習が夜になると聞いて、反対されるぐらいでして。
別に箱入り娘でもなかったんですけれど。
まあ、よめさんがそんな所でバイトしなくて良かったとは思いますよ。

ゆゆさま。

そうなんですよね~i-227
驚きと不信感がひょっこりと顔を出した次第でした^^:

ただ私がアルバイトを知らなかっただけで、こんなことは日常茶飯事なんだというわけではない事が、皆様のコメントを拝見して分かってホッとしましたi-228

ありがとうございます^^

たっつんさま。

そうなんです。
親が「小遣いはやる。バイトはせずに、その時間で勉強をしろ」
という考えの持ち主だったので・・・^^;
かといって、がり勉にはなりませんでした~☆

相手側である面接官の立場もありますよね。
やはり人間対人間なのですから、お互いが相手側を想ってやっていかねばならないと私も思います。
履歴書一つにしても、相手にどう簡潔にわかりやすく知ってもらうように書くかも大事ですよね。
社会人とはそうあるべきかな、と思います。

香那さま。

私の所も親がバイト禁止!という考えの持ち主だったんですよ!
私の親の場合は「バイトする時間があるなら勉強をしろ!小遣いはやる」そんな感じです^^;
夜遅くなると父親の方はめっちゃ怒るタイプでした^^;
20歳を過ぎるととてもゆるくはなりましたが・・。

バイトは別のものを考えています。
そこの面接は面接官に安心のオーラが見える人なら良いな~と思っています^^
プロフィール

コロポックル・よめ

Author:コロポックル・よめ
北海道出身の道産子です!
思ってもいなかった縁により、沖縄出身のウチナーと結婚!ウチナーが現在活動している京都に住むことになり三年目に突入しました!!
日々の中のいろんな出来事を面白おかしく伝えられたらと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。