FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロポックル・よめと朝ドラと黄門様。

どーも、コロポックル・よめですmoblog_5b4262a7.gif

そろそろ現在放送中の朝ドラ「純と愛」が終了するな~。
朝ご飯を済ませ、夫を会社へ見送り、後片付け、洗濯、掃除を終えると主婦の楽しみである(?)朝ドラが始まる。
仕事をしていた頃は観ることのできないドラマであったが、今は録画することなく観ることが出来る。

現在放送している「純と愛」。
放送開始してから賛否両論あると言われてきたようだ。
従来の朝ドラや主人公から見るとちょっとばかり「異」なる所が多いようで・・・。

確かにまるで昼ドラを思い浮かべてしまうような内容があったり、今までの朝ドラ主人公とは違った現在(今どき?)の女性であったり。
朝から賑やかで、ほっこりと観たいのにドラマの展開に心がそわそわしてしまったり・・・等々。

けど、ワシは「ゲゲゲの女房」「カーネーション」「梅ちゃん先生」などと同じく『へ~今回はこんな感じの朝ドラなんだ~moblog_453a5bbd.gif』と観ている。(単に朝ドラ歴が浅いだけかも・・・!?)

何かの記事で読んだのだが、NHKスタッフは従来の朝ドラを異色作へと変えると言って「純と愛」を作成したと・・。
視聴率を追い求めるのは当然だと思うが、今のままでは保守的過ぎて視聴率が低迷していく。
打開策として上記へと踏み切ったのだろうと想像する。

テレビ関係の方には、一端の視聴者であるワシには想像もつかない大変な苦労があるのだろうと思う。
そんな事を考えているとあるドラマを思い出した。

何十年と続いてきた人気シリーズ「水戸黄門」である。
起承転結な流れで事が進み善人が悪役を懲らしめ、小気味よく水戸光圀が「か~っかっかっか!!」と笑い、めでたしめでたしと完結する。

大好きな時代劇の一つであった。
ちなみに黄門様役で一番好きなのが「西村晃さん」で、二番目に「東野英治郎さん」だな

しかし、時代の流れ、裏番組の高視聴率等々で色々と試行錯誤を繰り返していたが消えてしまった。
水戸黄門は新しくすればするほど、ワシも彼らから遠ざかった。

良きものを残し、進化させねばならぬところは進化させる。
とても難しいのだな・・・moblog_ae536fa2.gif

ワシも次々と新しいものに追いやられている気がするよ・・・moblog_9bc28841.gif
特に機械(メカ)には・・・メカオンチでござるよmoblog_9bc28841.gif

温かな春の風吹く現在、例年よりも早く桜が各地に訪れている。
美しい桜ももちろん好きだが、新しき桜に押され旧くなっていく満開の梅の花も愛しく思う。

「梅林」も、そう思っているかもしれない。
そんな事を想った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

こんにちは。
今日の記事も奥が深いです!

>水戸黄門は新しくすればするほど、ワシも彼らから遠ざかった。
思わず「うんうん!」とうなずきながら拝読いたしました。
私も水戸黄門は好きでしたが、
いつの間にか見なくなってしまいました…
最近は時代劇の放送自体がありませんよね。
(週に一度、BSで鬼平の再放送だけ見ています)

>新しき桜に押され旧くなっていく満開の梅の花も愛しく思う。
いつも思うのですが、
コロポックル・よめさんの文章は本当に美しいです^^
花盛りの春の風景が目に浮かびます。
そして、ちょっぴり悲哀を感じます…

朝ドラは見ていないので分からないのですが、
ドラマの中で登場した絵本「ねむりひめ」(荒井良二・著)が、
NHK出版から出ています。
春らしい、とてもきれいな絵本です♪
(ご存知でしたら失礼いたしました)

No title

水戸黄門、私も好きでしたね。
勧善懲悪って、先がわかるワンパターンでも楽しめました。
私は初代黄門様が一番かな。

そちらは桜は何分咲でしょうか?
春、うきうきしますね。

真雪さま。

こんにちは!
真雪さんも水戸黄門お好きでしたか@@!
本当に、私もいつの間にか観なくなっていました・・・。
NHKで時代劇の放送がチラホラあったりしますが、以前ほど放送されませんね。
歴女たち(そこ?!)が戦国の時代劇を待っているだろうに・・・。

文章を褒めてもらえるとテレテレします(*^^*)
友達にこんな言い回しをすると「いつの時代の人だよ!」と
ツッコまれます^^;

そして「ねむりひめ」!!
絵本を観に行くと立てかけられたのを見つけ、喜んで読みました!
本当に温かな色合いの綺麗な絵本ですよね☆
真雪さんが観ていた絵本を見つけられたことが、何だかとっても
嬉しいです(*^^*)

コメントありがとうございました!

たっつんさま。

たっつんさんも水戸黄門お好きでしたか@@!
本当にワンパターンで分かっているのに、
なぜあんなに楽しんで観れたのか不思議です・・・@@
初代光圀、東野さん。
あの独特なしゃがれた声が好きでした(*^^*)

都の桜ですが、マンションの周りに桜の木が無いので少し遠出をしないとわかりませんが、まだ関西方面のテレビでは取り上げられていないので、蕾の所が多いと思われます^^
たっつんさんのご趣味の狛犬様を観に、また都へ遊びに来てください☆
桜と戯れる狛犬様たちがお持ちしていると思います(*^^*)

コメントありがとうございました!

No title

コロポックルよめさん、こんばんは。御無沙汰しております<(_ _)>
気持ちの整理もついてきたのでブログを再開する事としました。
再開に合わせてブログタイトルを「気の向くままに・・・」へと変更させて頂きました。
本格的な再開は、まだ先になるかと思いますが、ボチボチやっていきますので、また宜しくお願いします<(_ _)>

No title

テレビドラマというよりは
テレビ自体が面白くなくなってきてしまいました。

特に芸能人が、同じネタを繰り返したり、悪口言ったり卑下したり
挙げ句の果てには、公共の場を使ったカラオケ大会と。

視聴率にこだわるのも限界があるのでは?とおも思います。
今は、リアルに見なくてもいい時代。

水戸黄門は、内容がどうのこうのではなくて、始まれば観るという
身に染み付いたドラマでした。
水戸黄門も余計なテコ入れしなければ、見飽きなかったんですがね。

こんばんはー♪

朝ドラは、ネボスケなあたしには縁がないけど(あかんがな)
水戸黄門はずっと見てました(・∀・)
時代劇ってほんとなくなったね~
よくやってた頃は「必殺仕事人」が好きやったな~(遠い目)

アタシも機械はアカンです…(;´Д`)
パソコンだけは…と思ってたのに、WIN8の登場でそれすら危うい…(;´Д`)

PC担当なのにPC売り場から逃げてますわ~(;´∀`)
(ホンマあかんがな!)

タクさま。

お久しぶりです♪
ブログの再開ですね^^!
こちらこそ、よろしくお願いします。
お互い、
「最近どうでっか?」
「ボチボチでんな~」
な~んていうまったりさで
のんびりとブログを続けていけたらいいですね☆

訪問ありがとうございました。
私も遊びに行きます(*^^*)

ひでちさま。

そうですね~。
テレビ世界全体が時代と共に、変わってきたのでしょうか。
ありふれるお笑い番組。
笑うと言う事はとってもいいのですけど、
度を超すと「それって笑う所なのかな・・・?」
と思う笑いの取り方もありますね(~~)
今は録画を何本もして、空いた時間に観る時代ですから
確かにリアルではないです@@。

長く続く時代劇にテコを入れすぎるのは
ちょっとばかり抵抗があるものですよね(><)
色々と難しいのでしょうが・・・。

コメントありがとうございました!

舞さま♪

こんにちは!舞さま!
お仕事をしていたら体の疲れを取るために寝るのが一番ですよ♪
私も仕事をしていた時は、寝ておりましたもの・・・。
必殺仕事人!
私は時々観ていました。
京本政樹が妖艶で綺麗でした~☆

舞さまでも少しばかり手こずるPCが!?
アナログの私はどんどん置いてかれて行きますi-241
夫に頼る日々です・・(夫も迷惑です)

こんにちは~

子供の頃時代劇が始まる30ほど前から主題歌が流れて来ました。
なので『今日は水戸黄門か~』『今日は遠山の金さん』『銭形平次かあ』とわかりました。

あまりに楽しみで祖母が歌いだすからです~

懐かしいなあ。
いつの間にか時代劇ってなくなっちゃったんですね。




おばちゃん様。

こんにちは!

>あまりに楽しみで祖母が歌いだすからです~

あはは~!
分かる気がします☆
祖父母ではないのですが、時代劇好きな親戚は何分か前には
すでにそのチャンネルに切り替えて待っていたものです^^
本当に気づくと時代劇って消えていたんですよね~。
再放送でやっているところもありますが・・・。
ちょいと寂しいですねi-241

コメントありがとうございました!
プロフィール

コロポックル・よめ

Author:コロポックル・よめ
北海道出身の道産子です!
思ってもいなかった縁により、沖縄出身のウチナーと結婚!ウチナーが現在活動している京都に住むことになり三年目に突入しました!!
日々の中のいろんな出来事を面白おかしく伝えられたらと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。