FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロポックル・よめの初夏の里帰り。

どーも、コロポックル・よめですmoblog_5b4262a7.gif

予告(?)していた通り、ワシとキジムナー・だんなは先日蝦夷地へと帰省した。
いつもならコロポックル・おとっつあんが車で迎えに来てくれるのだが、今回はコロポックル・おっかさんが迎えに来た。

久しぶりの蝦夷の地。
空港を出るとすぐに深呼吸をする。
空気が美味いとはこの事だ。

もちろん涼しい。
すでに気温30℃越えを送っていたワシらにはまさに避暑地である。

「涼しいね~」
考えるわけでもなく自然に口からこぼれる言葉。
「でも昨日まで暑かったんだよ~。いや~、だんな君もよめもよく来たね~。お帰り~」
おっかさんの車の中では、親元を離れて久しぶりに帰って来た親子が話すだろう会話が弾んだ。

ワシにとっては見慣れた道を車でひたすら進む。
農道が一直線で長い長い。
両側を見ると、植えられたジャガイモ、ビート、長芋、秋まき小麦、小豆等の畑がずっと向こうまで広がっている。

畑の中にちょこちょこと茂っている広葉樹林。
何とも言えない綺麗な萌ゆる緑
夏に向けていまだ力を蓄えているようだ。

30分くらいで実家へと着く。
おとっつあんが自分の車の側に立って何かをしていた。

「まったくじっとしていられない妖怪(人)だね~」
と、おっかさんが呆れた声で言う。
ワシも思う。
おとっつあんはマグロのような妖怪(人)だと

ワシらが車から降りると、細くて垂れた目を更にいっそう細めておとっつあんが嬉しそうにワシらに労いの言葉をかけてくれた。
「よく来たね。だんな君も今日は有難う・・・云々」

そんな会話もそこそこに、久しぶりの実家に入るワシ。
これまた見慣れた場所。
擦り切れ始めている絨毯にワシは座り、だんなとおっかさんはソファーに座った。

おとっつあんはというとコーヒーを淹れ始める。
ワシはこれが楽しみだったのだ。
おとっつあんの淹れてくれるコーヒー

豆を挽く(というかミキサーにかける)所から始まりオトスといった感じだ。
お熱いお湯を、挽いた豆にババ~っとかけてフィルターで濾し、傍から見て素人よりも荒い淹れ方に見えるのに飲んでみるとこれが美味い

おとっつあんマジック
そんなおとっつあんは以前はあまり一緒に行動しなかったが、自分の見舞いで来てくれたからか、定年を迎えて暇なのか、寂しいのか珍しくワシらと夜ご飯を食べた。

夜ご飯はご当地名物B級グルメであった。
だんなが「美味い、美味い」と喜んで食べてくれたので、我が父母も満足そうだ。
夕食後は飲み屋街に行き、少しばかりお酒なんぞ飲んだ。(さすがにおとっつあんは家に帰っていたけど

久々の地元で食べるものとお酒がとても美味しくてご満悦なワシとだんな。

「さて、明日はどこへ行こう」とウキウキしながら、バーで歌うおっかさんの歌声を聞いていた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おとっつあん、嬉しそうi-175 楽しそうi-194

よめさん夫婦が無事に姿を見せるまでの間、
ソワソワしておられたんだろうな。とか、
記事からおとっつあんの様子を想像できて、笑えてきました。



蝦夷地ライフ、満喫して下さいましi-184

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

久々のご実家、ご両親様の喜ぶ顔が目に浮かぶようです。
のんびりできましたか?
お父様もお元気そうでよかったですね。

ご両親揃ってお元気そうで何よりです♪

お父様のお加減が…との事でしたが、すっかり元気になられたようで…。

作りの荒い(粗い?)ようで美味しいコーヒー、当人の感じる雰囲気や気分で、実際よりも素晴らしいものに感じるのかもしれませんね。
あるいは、大雑把に見えて、実は技術があるのかも?

ところで、“ご当地名物B級グルメ”というのが何なのか、激しく気になる私です。

No title

お父様お元気になられたようで良かったですね~

遠い蝦夷にお住まいじゃしょっちゅう帰るわけにも行きませんネ。
ちょうど父の日あたりで親孝行できましたね。

ウチの父も帰ると豆をカリカリして珈琲を淹れてくれます。
珈琲を淹れてる姿が好きです。
でも最近は『インスタントでいいかあ~』と言われイヤとも言えず(><)
嫁さんの記事を読んで次はちゃんと珈琲を淹れてもらおうと思いました!

蕗畑

コロポックルだもんね。綺麗な自然生まれですよね。
蛙は沼でも生きられる。∋(° д °)∈

海水は死ぬ。

でも実際のところ、うちは田舎なせいで必要なものを買うところが少なく困っています。ゲーマーとしては特に・・・。

コーヒーは荒挽きだとあっさりした、アメリカンに近いものになるそうです。

ゆゆさま。

返信遅れてすみませんでした(><)

父の性格上、落ち着かないんでしょうね~i-229
夫を初めて連れて行ったときも(恒例の結婚の挨拶)、
そわそわとして、車が着いた途端玄関から飛び出してきましたi-237
ちなみにこの時は兄も一緒に飛び出してきました(笑)
コロポックル家の男どもはじっとしていられないタイプのようですi-229

コメントありがとうございました!

6月21日23:34の訪問者様。

返信遅れましてすみませんでした(><)
お久しぶりです♪
訪問者様もコーヒーお好きですか~^^
美味しいですよね。
あの何とも言えない香りと味。
私は少し苦みがあり、香り豊かなコーヒーが大好きです♪

訪問者さんに、父と母の様子(ちょっと娘にとってお恥ずかしい行動i-229)を記事で伝えることが出来たようで嬉しいです☆
コメントありがとうございました!

たっつんさま。

返信遅れましてすみません(><)

父も母も今回の帰省、本当に喜んでくれたようです^^
夫をどこへ連れて行こうかと色々考えている母、珍しく私たちと行動する父。
兄も前日、原因不明の熱があったようでしたが、下がるとすぐに私たちに会いに来てくれました^^(というか、私が「来てよ~」とねだったからも!?)
父もいつもと変わらず元気だったので、本来の目的は何だったっけかな~?と忘れてしまったほどでした^^;
のんびりというか、色々と行きたい所食べたい物などがあって忙しかったです^^;
コメントありがとうございました!

しろへ~さま。

返信遅れましてすみません(><)

父も元気、母も元気で安心しました^^
コーヒーを淹れる父に技術があるのかも!?
そうだったらいいな~^^。
第二の人生をコーヒー屋に注いで素晴らしい人生を歩んでもらいたい!!と、勝手に思ってしまいました^^;

さて、B級グルメですが、しろへ~さんのブログに遊びに行ったときに
お知らせしますね♪
しばしお待ちを☆
コメントありがとうございました!

おばちゃんさま。

返信遅れてすみませんでした(><)

はい~、父も元気で父の日に合わせた形にもなり良かったです♪
ただ、食事などは父や母が費用を出してくれたので「お金が減る父の日」だったと思いますi-229
ごめんね~おとっつあんm(_ _)mという感じです^^;

おばちゃんさんのお父様もコーヒーを挽くんですね^^
豆をカリカリしてコーヒーを淹れるお父様のお姿が好きとは素敵です☆
おばちゃんさんが「コーヒーカリカリして淹れて欲しいな~」と言えば、
お父様は喜んで淹れてくれるでしょう!!
娘の特権かも!?
是非、お願いしてみてください!
コメントありがとうございました!

沼地蛙さま。

返信遅れましてすみませんでした(><)

沼地蛙さん、こんにちは!
はい^^自然が多い所に住んでますよ~☆
それでも、最近はカエルの卵を探すのも
ちょっと難しくなっている次第です。
時々どこからか実家の庭に遊びにやって来る蛙くんがいて
可愛いです^^

そうですね~。便利性で言うと確かに実家はな~i-227
でも車を使うとゲーセンには行けます^^
昔は友達とよく行っていましたよ☆

そうか~、コーヒーは荒挽きだとあっさりしたものになるんですね^^
沼地蛙さんもコーヒーよく飲むんですか?
お詳しいですね^^
コメントありがとうございました!
プロフィール

コロポックル・よめ

Author:コロポックル・よめ
北海道出身の道産子です!
思ってもいなかった縁により、沖縄出身のウチナーと結婚!ウチナーが現在活動している京都に住むことになり三年目に突入しました!!
日々の中のいろんな出来事を面白おかしく伝えられたらと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。