FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロポックル・よめの続々!家族と珍道中。

どーも、コロポックル・よめですmoblog_5b4262a7.gif

皆さんは財布を落とされたことがあるだろうか・・・?
落としたことがない方でも想像はできるとは思うが、財布の中身は現金は勿論のこと大抵は保険証や運転免許、キャッシュカードやクレジットカードなどが一つは入っているので、そちらの処理の方が大変になる。
クレジット会社や銀行に電話をし、保険証の手続き、運転免許証の再更新等々後から待ち構えている面倒な事がすぐに頭に浮かぶのではないだろうか。

「現金はどうなってもい。カードさえ戻って来てくれさえすれば・・・」
青い空の下、ワシはそう思った。

さて、前回に引き続き家族との京の都観光。
JR嵯峨野線で嵐山へと向かい数分で到着。
嵯峨野嵐山駅から渡月橋まではしばらく歩くため、汗だくになりながらコロポックル一家は前へと進む。

ようやくお土産屋や食事処が立ち並ぶ通りに出ると、世界遺産である天龍寺の門が見えてきた。
「・・・まあ、疲れてるからここは(天龍寺)はいいか」
と、世界遺産を外から眺め満足している兄いに白い目を送るワシ

気を取り直して渡月橋が架かっている全貌が見える場所まで移動。

P9122799_convert_20120918094425.jpg

抹茶のソフトを食べ終え、厠に行きたいと兄いが言うのでワシとおっかさんは大きな松の下で涼みながら渡月橋を眺める。
ふと足元を見ると、きっとたくさんの妖怪(人間)たちがその場で休んでいるのだろう、松の幹は擦れていて地面は踏み固められていた。

「ごめんね。ワシも少し休ませてね」
など言いながら幹を撫でながらその幹に腰を下ろすワシ。←罰当たりだ。

おっかさんがソフトクリームがついた紙くずをどうしていいのか困っているので、ワシはカバンからチリ紙を取り出し包んでカバンに戻す。
兄いも帰って来て、向かいのお土産屋で買い物をする。

そう!
ここが事件の現場となるのだ!!


お土産を選んでいるおっかさん方を見ながら、何気に出てきた鼻水をかもうとカバンからティッシュを取り出し鼻をかみカバンを閉めようとしたとき・・・。

・・・!?

「・・・財布がない・・・?」

え?え?
と瞬きをする。
しかしどう見ても財布が無い。
でもどこかで財布を見た。
しかしその記憶はいつのことだったのか。
さっきのような気もするし、もっと前のような気もする・・・。

ここで少し、ワシらコロポックル一家の動揺ぶりをご覧いただこう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワシ:「オカン(おっかさんの事をいつもオカンと呼んでいる)。財布無い
おっかさん:「え!?」

おっかさん:「おにい(兄いのこと)、おにい。よめ、財布無いんだって・・!」
兄い:「え!?」
ワシ:「どうしよう」
兄い:「落ち着け。最後どこで見た」
ワシ:「分かんない。さっき見た気もするし、でもこれがいつ見た記憶なのかわからない」
おっかさん:「財布持ってきてないんじゃないの?」
ワシ:「それはない。オカン方が奢ってくれているからと言って財布持ってこないことは無い」
おっかさん:「・・・
ワシ:「どうしよう。カードとか入っているのに・・・ドキドキしてきた・・・!」

おっかさんも兄いもお土産片手に立ち尽くしている。

ワシ:「とりあえずお土産買って。ワシはさっきのところ見てくる」

お土産屋で鞄を開ける前に鞄を開けたところは松の下だったはず。
しかし、そこには財布は無かった。
土産を買った兄いがやって来て一緒に探すがやはりない。
おっかさんはもたつきながらお土産を買っていたが、ようやく外へと出てきて一緒に探す。

『ここに無いということは、置き引きにあったか、別の場所で落としたのか、全てが記憶違いか、落とし物として誰かが拾ったか・・・』

心ここにあらずと言ったような探し方のおっかさんと、無い所を探し続ける兄いを見ながらワシは最後の望みに掛けた。

ワシ:「交番探そう!」

そうかとおっかさんが売り子さんに交番の場所を訪ねてくれ、近くの交番へと走るように歩く。
ずんずん怖い顔で交番に近づくワシ。
ガラス戸の向こうに若い警官が見えた。
警官は下を向いて何かをしているようだ。
ワシがガラス戸に手をかけた時、若い警官が顔を上げてワシと目が合う

ワシ:「すみません!」

パタリと若い警官の手から落ちたものは紛れもなく運転免許証
その顔写真はもちろん・・・。

若い警官:『あ・この人だ・・・』←私と目が合った時に絶対そう思ったに違いない表情をした。

ワシ:「わ~、良かった~、あった~!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

警官さんによると、つい先ほどワシの財布を届けに来てくれた妖怪(人)がいて、名前も言わずお礼もいらないからとすぐに立ち去ってしまったという。

本当にありがたい事であった。
現金なんぞ持って行っていいからカードだけは・・・と思っていたのに現金まで残してくれて・・・。
久しぶりに妖怪(人間)を信じることができた・・・と思ったりもした。

あの時の名も知らない方に、この場を借りてお礼を言います。
本当にありがとございましたmoblog_1616961f.gifmoblog_1616961f.gifmoblog_1616961f.gif

「やっぱり、ありがたい仏像とかお寺とか見てからの妖怪(人)が多いんだから盗む気なんてしないよな」
な~んて言う兄いに、拾ってくれた方が仏様で本当に良かったと心底胸をなでおろすワシ。

まったく自分の不注意に、家族や他人を巻き込み心配をさせた反省の日であった。

このネタを引きずるに引きずって、結局あったんかい!!というオチになってしまいすみませんmoblog_d785a660.gif
本日の記事を最後まで見てくださって本当にありがとうございましたmoblog_4f2974e6.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

落とし物の気持ちは1番よくわかります…

みつかってよかったです(*^o^*)

No title

見つかってよかったです(T□T)
本当に優しい妖怪(人)だったんですね。世の中捨てたもんじゃないなぁ。

No title

空玖さま。

そうだった!!
空玖さんも携帯落としたんでしたっけ?

ほんと顔から血の気が引くあの感覚が忘れられません^^;
鈴とかつけていたら良いのかしら@@?

見つかって本当に良かったです^^

No title

kobito66さま。

本当に良かったです~!
交番にあったときは、神様!ありがとう!!と本気で思いましたもの・・・^^;
拾ってくれた方に感謝感謝ですm(_ _)m

No title

何の根拠もナイですが、
お財布を落としたのは、きっとお母様かお兄様かと思っていました。
なのに、よめ様自身が落としていたとは…(笑)
失礼ながらその想定外の流れに笑ってしまいましたi-229 ごめんなさいe-466


お財布、無事に戻ってきて良かったですね☆
物騒な世の中ですが、親切な人が居るんだ!捨てたものじゃないな。 と、私も嬉しくなりましたi-228
よめさんの日頃の行いの結果、ですよi-236

No title

ゆゆ様。

そうだったのですか~☆
私が落としたのですよ~^^;
想定外の笑いがいただけて私は嬉しかったりしますe-415
うふふ~e-446

本当に財布が戻ってきたことは有難かったです^^
感謝と安堵が一気に押し寄せてきましたよi-229

いやいや

無事にお財布が帰ってきて良かったですね。
他人事ならともかく、自分の財布を紛失したら、本気であわてふためくものですし。

私も同様の経験がありますが、丸のまま財布が帰ってきたときは、拾ってくださった名も知らぬ方に感謝しつつ、“もう二度とネコババはすまい”と誓ったものです(苦笑)。

…ええ、昔はネコババしてましたとも。
小悪党ageha。

No title

おはようございます。

財布をなくさないですんでよかったよかった。

拾ってくださった方に感謝ですね。
本当に世の中捨てたものじゃない。
「情けは人の為ならず」
心しなければと改めて思います。

No title

しろへ~さま。

いや本当に、財布まるまんま帰ってくると、届けてくれる親切な人もいるんだな~、日々の自分の行いを改めなくては・・・と思ってしまいます^^

世の中は親切な人ばかりではないけれど、自分が改めることで親切な人が増えていくのではないかと思えますi-228
これから出会う人たちの誰かが、私の財布を拾ってくれた人だと思えば優しくなれそうですe-415

No title

たっつんさま。

おはようございます。
財布は無事帰ってきました!!
感謝感激です^^

たっつんさんのおっしゃる通り、世の中は捨てたものじゃない。
因果応報。

日々の自分の行いを振り返り、改めて行こうと思う一件でした^^;

No title

いや〜
あって良かったですね(^-^)/

届けてくれた方に感謝ですね(^-^)/
でも、その心境はわかります。
でも、皆さん落ちついてましたね。
なかなか、交番の発想にいけなかったり
しますよね(⌒-⌒; )

えがった、えがった(^-^)/

No title

ひでちさま。

いや~本当にあって良かったですよ~。
親切な方に感謝感謝です^^
落ち着いていたんですかねぇ^^;
オロオロしながらもいろんなことを考えていたのは確かですi-229

ほんと、えがった、えがったですな♪

良かったですね!

こんにちは。
お財布、見つかったのですね。
良かったです!!
でも、なくしたと気づかれたときは、
ご心配だったと思います。
こういう時って、
本当に血の気がサーーッとひく音がしませんか?

私は映画館でお財布、
スーパーで1万円札を拾ったことがあります。
どちらもカウンターに届けた後のことはわかりませんが、
持ち主さんの元に戻っていたら嬉しい、と思います。

本当に良かったです!

No title

真雪さま。

こんばんは。
ご心配をおかけしまして・・・^^;
本当に血の気が引く時って、頭が冷たくなるっていうか冷や汗が吹き出してきますi-229

真雪さんのような親切な方がいらっしゃると、私のように財布が帰って来るのですね^^
見習わなくっちゃ、ですe-415

No title

よかった~~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
お財布あってよかったです~(^_^)v

記事、臨場感にあふれてて、
切迫したシーンでは、掌に汗握ってました~(`・ω・´)
一気に読みほしたかも~(・∀・)

お兄さんの言葉(仏様見てからの人に…の言葉)が、身にしみましたね~。
思わず「うんうん!」とこっちまで頷いておりました…^^;
そういうふうに思えるおにいさまに感服です~(*´ェ`*)

ちなみに蝦夷地でも「おかん」「おにい」って言うんですね~@@
関西(大阪)だけかと思とった…(;´∀`)
父親は「おとん」なのかしら…(聞かんでええ)

とにかく、見つかってよかったです~♪
よめさまの日頃の行いがよかったからかも~(´∀`*)

No title

舞さま。

財布見つかりましたよぅi-201
良かったですよ~e-259

ハラハラしながら記事を読んでくれてとっても嬉しいです♪リアルに書いてみました^^;

兄も仏像やお寺を見て心が洗われたのか、あんなことを殊勝に言っておりました。珍しい事を言うな~と思わず笑ってしまいましたがi-229

そして、我が家では父の事は「オトン」です!!
でも父には時々使う程度ですね~i-228

No title

今年も行くよ!嵐電乗って、嵐山まで♪


オラが拾っても、絶対持ち主に返すヨ!(この地ならば、、、)


心洗われる気がする嵐山\(^^@)/

No title

Ginさま。

嵐電で嵐山へゴー!ですね!!

秋にいらっしゃるようですので、紅葉の時期に当たるといいですね^^/
色とりどりの嵐山。
桂川に架かる渡月橋は本当に映えます・・・。

私もあの雰囲気に自分が洗われた気分になりますi-228
プロフィール

コロポックル・よめ

Author:コロポックル・よめ
北海道出身の道産子です!
思ってもいなかった縁により、沖縄出身のウチナーと結婚!ウチナーが現在活動している京都に住むことになり三年目に突入しました!!
日々の中のいろんな出来事を面白おかしく伝えられたらと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。