FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロポックル・よめの琉球王朝の思う所。

ど~も、コロポックル・よめですmoblog_5b4262a7.gif

琉球王朝、癒された~
マジ癒された~。
自然のパワーをもらった気がするな

そんな琉球王朝。
あの穏やかな時間の中に、別の場所では「普天間基地」「オスプレイ」等々最近ニュース中に必ず入っていた色々な問題が起こっているんだな。

こんなに海と空は青いのに・・・。

琉球の現在の問題だけではない。
昔々の問題もたくさんあるんだな。

ブログお友達のkobito66さんはコメントのお返事の中(私のコメントへの返事の内容ではないのですが抜粋させていただきました。kobito66さん、すみませんお借りしますmoblog_1616961f.gif)に薩摩侵攻、廃藩置県によっての沖縄県誕生、アメリカの統治、沖縄の本土復帰と様々な歴史が琉球にはあると話していた。

琉球の辿ってきた歴史から色々な問題が生まれてきたのだろうな・・・。
蝦夷地にも先住民との争いがあったりするし、争いの無い土地なんて珍しいのではと思う。

戦争の悲惨さを伝えるひめゆりの塔ひめゆり平和記念資料会館などもあるが、残念ながらまだ訪れてはいない。
しかし、必ず行きたい場所ではある。
琉球を「知る」ために。
知る知らないは個人の自由だ。
だが、ワシは知りたいと思う。

あの森山良子さんの「さとうきび畑

ざわわ、ざわわ、ざわわと吹く風の下で揺れるさとうきび畑。
一見のどかに見えるこのサトウキビ畑の下には戦争で亡くなった人たちが眠る。
爆撃音、空襲警報、人間の叫び、悲鳴が響き渡ったであろう土地には、今は風がさとうきびを揺らす音だけが聞こえている。
まるで戦争などなかったように・・・。


琉球に行くと、ふとそんな事を思うのだ。

さて、今回琉球に行くと草木が枯れていることが目に付いた。
PA052873_convert_20121015152126.jpg

PA062903_convert_20121015152603.jpg

エステの担当で、本土から移住してきたHさんに

ワシ:「琉球にも秋があるんですね」と、聞く。

Hさん:「ふふふ、それはありますよ」

ワシ:「だからあんなに木が枯れているんですか?」

Hさん:「それもありますが、あれは台風の影響が大きいですね。台風で海の塩が舞って枯らしてしまうんです」

ワシ:「わあ!塩がホテルまで来るんですか!?あの枯れ方は塩のせいだったんですね~。納得です。枯れたままなんてことは無いですよね」

Hさん:「それは勿論!来年にはまた緑になりますよ。琉球にはそういう植物が多いんですよ。塩に強いというか」

ワシ:「そうなんですか~植物ってその土地に適応していくんですね」

何だか力強さを感じた。
枯れても来年には再び緑が萌える。
土地にだけにではなく、そこに住まう妖怪(人間)もそんな風に生きて来たのではないか。
暮らしている本人たちはいつもと同じで気づいていないかもしれない。

ワシにはそんなふうに感じたのだ。

PA062932_convert_20121015161048.jpg

琉球旅行、本当に楽しかったぞmoblog_a009ff08.gif

ありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もひめゆりの塔とか行きたいですね。
何度か沖縄には行っているんですが、石垣島ばかりでしたので。
サトウキビ畑の歌でふと思い出したのが、中学の時の修学旅行。
そこのバスガイドさんに、ある歌を教えてもらいました。
それは原爆で亡くなった女の子の悲しい歌でした。
不思議なことに今でも覚えていて歌えるぐらい。
実は、高知も原爆を落とされる候補に上がっていました。
知っている人は少ないでしょうが。
ただ、天候が悪くて落とされなかっただけで。
でも、大空襲はありましたね。
毎年、慰霊祭が行われています。
私の祖父は、体が弱く、戦争に行けなかったのですが、非国民と言われていたとか、竹槍持って訓練したとか、祖母から聞きました。
悲しかった。
戦争は大嫌い。

No title

楽しい旅行でよかったですね。

旦那さんにもエステをプレゼントしてもらって、十分にパワーをもらえたみたいですね。

私も琉球に行ってシーサーに会いたいです。

No title

香那 さま。

いつも訪問&コメントありがとうございます!
高知は中学の修学旅行に沖縄へ行くのですね。
そのような歌を今でも覚えていらっしゃるのは、心に残るからなのでしょうね~。皆が覚えやすいようなメロディでもあるのかもしれませんね。

そうなのですか、高知も原爆の標的だったのは知りませんでした。
戦争を早く終わらすためだったのか分かりませんが、非常に多くの尊い命が失われました。
私たちの住む場所は、そんな大切な命の上に成り立っているのですね。
今現在、平気で殺し合うような戦争が日本に無いので平和ですね。
本当にありがたい事です。

No title

たっつんさま。

本当に沖縄、癒されました~^^

至る所に各々のユニークなシーサーがいましたが、個人のお店の前だったり、家の前だったりしているので写してきませんでした^^;

ちなみに、夫の実家にはシーサーはいません^^;

No title

チャービラタイ♪(人の家を訪れた時の「お邪魔します」みたいな感じ。合っているのか?ちなみに男性はチャービラサイ)
記事内でご紹介ありがとうございます(^^)kobitoやいびーん。



「さとうきび畑」の歌を最後まで聴いたことはありますか?あれ、じつは結構長い曲なんですね。
でも、最後まで聴くと、とても心に残る曲です。
「月桃の花」という曲も戦争のコトを歌った曲です。


こういうとなんですが、私はこの二曲が大好きです。
戦争に関わるものだから、毛嫌いする人も多いのですが、とても勿体ないと思います。私、家事しながら歌ってることもありますよ。
それくらい、身近な曲です。


「沖縄を知りたい」と言って下さり、ありがとうございます。確かに、大きな流れを何度も渡ってきた沖縄ですから、次から次へと知りたいことが出てきますよ(^^)それこそ、辛い体験から面白い話まで。
私も沖縄人として、もっと沖縄が知りたいです。
もちろん、他県の事も。

いっぱいしゃべっちゃいました(^_^;)では、またやーたい♪(「またね」だったかな?)

No title

今の子達は沖縄に行っていますが。
私が行ったのは九州へ。
長崎も原爆を落とされたとことでしたので、その歌でした。
あんまりにも悲しくて、覚えているんでしょうね。

No title

kobito66 さま。

了解なく記事で紹介しちゃってごめんちゃいですi-201
いつも訪問&コメントありがとうございますm(_ _)m

そして沖縄の事を教えてくださりありがとうございます^^
戦争の事ってやっぱり暗い話だし、話でしか知らない世代が多いからそのての話をしても「分からないから・・・」が多いのでしょうね。

戦争の歌を家事をしながら歌っている kobito66 さんに、何故だかほのぼのしちゃうけど^^;

夫の出身地でもあり、以前より身近に感じている沖縄。
kobito66 さん、これからもお話聞かせてくださいね^0^/

No title

香那さま。

原爆って、長崎にも落とされているのですが何となく広島が頭の中に残っていますよね。それを考えると爆撃されたところなんて数知れず。

でも「おじいちゃんから戦争の話聞いたことがある」という世代はほとんどいないのでしょうね。

考えてみると、小学・中学・高校はそんな日本の歴史を学ばせてくれていたんですね。小さい時はやっぱりよくわかっていなかったんだな~と思います^^;

あと、一回目の香那さんのコメント返事の中に「平気で殺し合うような戦争」とありましたが、「兵器」と書こうとして変換し間違えてしまいました。
訂正させていただきますm(_ _)m

No title

沖縄には、行った事は無いので
調べたりはしないのですが(⌒-⌒; )

歴史に大きく関わってくるので
薩摩侵攻なども、最近知った一つでした。

1607年に一応、家康に許可を得て、島津は琉球
侵攻に踏み出して、琉球王をそのまま利用して
傀儡政治をして清など対外貿易を行ったとか。

独自の文化を育んだ沖縄も、蝦夷も日本各地も
今一度、昔の再現をしながら、良さを取り戻して欲しい
ものです。

No title

ひでちさま。

いつも訪問&コメント有難うございますm(_ _)m

そんな時代から琉球は侵攻させられていたんですね。
傀儡政治なんて言う言葉も初めて知りました@@
琉球の王や民たちは色々と虐げられていたのでしょうね。

そうですね。
昔の良い所は守って残し、古いものと新しいものが隣り合わせで良い刺激を互いにしつつ歩んでいけると良いですね^^

知識をまたゲットしました。
ありがとうございます!

No title

お久しぶりです(*´∇`*)

わぁ琉球旅行なんていいなあ(。-∀-)

力強さ…うん、素敵だ



話しずれますが、リンクありがとうございます(*≧∀≦*)

これからもよろしくお願いします♪ヽ(´▽`)/

No title

空玖さま。

お久しぶりです^^
いらっしゃいませ~♪

琉球旅行行ってきましたよ^0^
天気も良くてとっても良かったです。

リンク貼らせてくれてありがとう^^/
また遊びに来てね^^
私も遊びに行きますね~!

No title

よめさまこんちわー♪

全国それぞれに、自国の歴史がありますね~。
その歴史を新しい世代に受け継ぎ今がある…。
(アタシらしくもなくシリアスっぽくゆーてみる^^;)

今回のよめさまの記事で、
決して忘れてはならないことがある!ということを教えてもらえた気がします。
歴史だけじゃなくいろんなコトでね^^

これからは、楽しい旅行の中の少しの時間であっても、
その土地の歴史に触れて見ようと思いマス^^

No title

舞さま。

舞さま~!
いつも訪問&コメントありがとうございます!!

有難いコメントで、何とも恥ずかしい次第ですi-201
大したものの考えではないのですが、色んなことを考えブログに綴っていけたらな・・・と思います。

歴女とはいきませんが、何故だかそこの歴史が気になるわ・・と思うとこんなふうに考えが巡ってしまうのです^^;

舞さまも、気が向かれたときにでも遊びに行く土地の歴史など探ってみてください^^
でも、気が向かれたらですよ~!
まずは旅行は楽しんでくださいね~^0^/
プロフィール

コロポックル・よめ

Author:コロポックル・よめ
北海道出身の道産子です!
思ってもいなかった縁により、沖縄出身のウチナーと結婚!ウチナーが現在活動している京都に住むことになり三年目に突入しました!!
日々の中のいろんな出来事を面白おかしく伝えられたらと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。