FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロポックル・よめの結婚式。

どーも、コロポックル・よめですmoblog_5b4262a7.gif

タイトルからして、どうした?突然・・・。
ではあるが、ふと結婚式までの事を思い出したのでここに書いてみようと思う。
まあ、これを読んでも大したアドバイスにはならんな・・・。(何のアドバイスじゃ)


初めは式はしなくても良いと思っていたが、誰に聞いても「やった方が良いよ」「やらないにしろ写真だけは撮っておきな」と言う。
そして親も「それはやった方が良いよ」と言うことで・・・。

「じゃあ、やるか」←軽いけどいっぱい考えたよ。

さて、式をどこでするか・・・つまり場所決め。
なんせ両親が蝦夷地琉球王朝なので、まずは場所というよりもどの土地で行うかを決めることになる。

やはり公平に真ん中だよな。
ということでワシらが住んでいる現在地の京の都でとなる。

そして式場選び。
勿論ゼクシィなんぞの雑誌を観つつ、いろんな式場へと足を運び体験などもしてくる。
いや~、キャンペーンの時に行くと、食事とか試食できるんだぜ~

式場を決めたら、ウエディングプランナーの方と一回目の打ち合わせ。
どんな風にしたいとか、何か希望があるかとか尋ねられる。

親戚だけを呼んで行うことにしていたワシらは
アットホームな感じで」
ということだけしか思いつかず、大して何か希望があるとかはなかったなぁmoblog_40f36af3.gif

式場も希望の日にち・時間帯で押さえてもらい、その他は、招待状の作成、席順・DVD内に入れる曲決め、式場・会食会場で流す曲決め、当日おっかさん方や参列する親戚の着付け・ヘアーをどうするかとか。
鳩を飛ばすかとか、風船とばすかとか、お花はどうするかなど。
ワシやだんなが着るドレス・タキシードを何着にするかとか、〇〇衣装に行って選んで来るとかも言っていたな・・・。

色んなことが、いっぱいあるもんだと思うワシら。
しかし式までに結構時間があったので、のんびりと決めたかも・・・moblog_9e83ab7e.gif

多いのか少ないのか、プランナーさんとの打ち合わせは合計三回。
その他一度、牧師様のお話を聞きに行った(この時はワシらだけではなく、同じく結婚式を間近に控えた何組かのカップル様が・・・)

おう!
程よい長さになったな
ドレス選びの話と当日の話もブログに残そうと思っているのでまだ続く。

週明けに続きを書こうと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は写真だけの結婚式ということで、写真だけ。
お式はあげませんでした。
とうか、お金がなかったのもあったので、私の両親は披露宴をするか新婚旅行かを選べと。
ただ、元夫側は言ってはいけないが、障害者がいたので、乗り気でなかったんで、旅行を。
おかげでビジネスクラスでの、優雅なハワイ旅行へ。
今は離婚しているから、旅行で良かったと思う私。

No title

香那さま。

いつも訪問&コメントありがとうございます~♪

私の友達も写真だけでしたが、それを見て「写真だけでも良いかな~」と思いましたよ^^
まあ、これが一度きりのものであればやはり挙げておくべき?とも思い、挙げました。

親戚からお友達からと呼ぶとなったら、遠くて申し訳ないし、来たら来たで人が多くなるし・・・(さすが沖縄の方は親戚が多いのですね^^)
と、言うことで本当にごくごく近い親戚のみの式と会食になりました。

新婚旅行のハワイ、イイですね~i-228
一度行ってみたいです(><)

ぐふi-239
離婚の危機が訪れないように日々精進しますi-278

こんばんは

蝦夷地と琉球王朝の出会い。
なんてロマンティックなんでしょう♪
ご両親さまたちも感無量になりますよね。
なかなか両家が揃うっていうのは難しいでしょうが。
結婚式、それぞれ風習も異なるんでしょうね。
続き楽しみにさせて頂きます☆

No title

私は儀式的な式はやって、披露宴みたいな他様を呼ぶのはやりたくないなぁ(^_^;)
正直、うちは先祖崇拝なので、ご先祖様にご挨拶できればそれでいいです(^^)
写真は撮りたいですね。琉装と普通の(←普通のってなんだ?/笑)

旅行は別にいいかなぁ。

沖縄と北海道の人は気が合うそうですよ(*^^)v
何か似てる感じがするそうで。でも、どちらとも「地元ラブ」なので、どこで住むかで揉めるそうな(笑)

そう考えると、コロポックル・よめさん夫婦は京都に身を置いているので、いい感じですね(>_<)

こんばんは!!

パンとぶどう酒 さま。

ロマンチックのようなそうではないような・・・^^;

確かに両家が揃うのは大変だな~と思いましたね。
皆集まって来てくれたので嬉しかったですけど。
しかし私の兄は仕事でどうしても抜けられないという事でしたよi-195

夫の家族は旅行好きですが、私の父親はあまり北海道から出たことが無いので引っ張り出すには良い機会でした☆

それが、そんなに結婚式の風習の差は我ら両家には見られませんでしたi-229
京都のブライダルの場にのっとってやったからでしょうね。

これがどちらか一方でやっていたら、そこの土地の風習が大きかったのでしょう。
続き、楽しみにしていただけて嬉しいですi-237
書きますよ~♪

No title

kobito66 さま。

沖縄の方は本当に祖先を大事になさっていますよね^^
そして家族の繋がりも大切にして、古くから行われていたことを重んじていると思います。(京都人もそんなところがありますね)

琉球の婚礼衣装!
実は着てみたかったのですよ~^^
着れませんでしたが。
いつか来てみたいです・・・。(観光に行ったときにでも)

そうですね。
京都に身を置いているので、今はここですが。
途中で一度北海道に戻りたいかも・・・。
最終はやはり沖縄だと思うので☆

よめ様♪

つい最近の出来事か、遠い過去の話なのか?
文面からは読みきれませんが、、、
非常に興味津々な記事です♪

オラは、式も旅行も写真も何もナシです(笑)

が、恋人から夫婦になる為に必要なモノは、、、

覚悟のみ♪

一緒に届け出して、新居の移転手続きやら母子手帳(オイ♪)やら、、、

二十歳そこそこの男って何も出来ないお子ちゃまでした(笑)


その覚悟って、、、まっとう出来てるのか?俺!(笑)

No title

結婚式かぁー (遠い目…)

あの時は結婚と、結婚式は全く違う物だと痛感しましたね。
結婚は現実、結婚式は女性の小さい頃からの夢の実現。
この差は大きかった。
結婚式については、男が口出ししてはいけない聖域だと思いました。

なんて私も来年銀婚式でございます。

No title

Ginさま。

結婚式を挙げたのは、実は今年の3月の出来事なのですよ~^^
しかし、私はそんなに若くはありませんで~^^

うう~、Ginさんありがとうございます~!
興味を持っているなんて言われますと、モチベーション上がりますがなi-184

結婚とは男性は覚悟を持つぐらいではないと!
いやいや、覚悟と言うと硬いですけど幸せにするぞ!という強い意志が見られると女性はやはり嬉しいのではないでしょうかね~^^

しかし人生は覚悟を決めても、致し方の無いことがあるように思いますしね。
人間の人生って一度しかないけど、色んな寄り道をするのが普通なのですかね~i-228

No title

たっつんさま。

来年は銀婚式ですか@@!?
おめでとうございます^0^/
私も(できれば・・・)その式を迎えたいです(><)

結婚式。
確かに女性が主役という感じですよね・・・。
私たちも例外ではなく、「私が主役です!はい!!」というように、私にほとんど合わせてくれました^^;

タキシードの選びや試着に関しても、私は二時間以上かかるのに対し夫は一時間以内で終わる・・・。
そしてそれほどこだわりが無かったので、夫はその日に着るタキシードが決まり、私はその後もドレス選びに二回ほど足を運びました^^;

しかし、細かな記憶は曖昧になっていっても、女性はあの時の幸せな気分は一生忘れないと思っていますe-446
式を挙げてくれた夫に感謝です。
プロフィール

コロポックル・よめ

Author:コロポックル・よめ
北海道出身の道産子です!
思ってもいなかった縁により、沖縄出身のウチナーと結婚!ウチナーが現在活動している京都に住むことになり三年目に突入しました!!
日々の中のいろんな出来事を面白おかしく伝えられたらと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。