FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロポックル・よめの続々結婚式。

どーも、コロポックル・よめですmoblog_5b4262a7.gif

前々回に引き続き、結婚式当日の話をサクサクっと話すぞ!!

結婚式当日。
式は夕方からである。
決意表明と乾杯の挨拶(親戚だけなので司会を立てず、進行はワシらがした)を暗記するためにブツブツ言っているキジムナー・だんなを尻目に、ワシは気分を高めようとレディ・ガガを聞きながら鼻歌を歌ったりして午前中を過ごす。

夕方、地下鉄を乗り継いで式場へ向かう。
地下鉄出口では、撮影のスタッフが既にカメラを構えており到着したワシらの撮影を始めていた。

撮影妖怪さん:「緊張してますか~?」

ワシら:「「してますよ~」」

ふと見ると、撮影妖怪さんの胸ポケットから千円の野口英世がこちらを覗いている

ワシ:「千円が気になる・・・」←DVDの中にもちゃんと入っている。

その時の撮影妖怪さんはワシのツッコミを撮影に夢中で気づかずスルー。
ワシの着替え中に再度野口英世をツッコむと、

撮影妖怪さん:「わあ!本当だ!!・・・実は制服が新しくなったばかりだったんですよ。以前のと比べてポケットの深さが浅くなったんですね(だから野口英世の部分だけがはみ出ていた)いつもポケットに千円を入れる習慣があって・・・」

ワシ:「わざとじゃないんですか?(花嫁たちの緊張をほぐそうと思って)」

撮影妖怪さん:「違いますよ~

この出来事から一気に和み、緊張がほぐれる。
ヘアーと着付け担当の妖怪さんも、とっても面白いナニワっ子で撮影妖怪さんの「野口英世ネタ」で盛り上がる三人。

一方、だんなの方はと言うとド緊張の真っただ中。
だんなの方の着替え中も撮影してくれているのだが、さすがに何も話さず静かなもの・・・。
これが男と女の違いか。
いや、やっぱり男の方がこの後の会食での挨拶もあるし緊張の連続なのだろうな・・・

そして、ワシの希望で撮影妖怪さんはおとっつあんのウエディング行進の練習も撮影してくれているmoblog_28125944.gif
社交ダンスをしているおとっつあんは娘のワシが言うのもなんだが、さすがタキシードをビシッと着こなしていてスタイルがイイ。

おとっつあん:「間違ったら罰則があるんですかね?」

スタッフ:「いえいえ、ありませんよ!」

と若い女の子スタッフに冗談を言っているおとっつあん。
練習はすぐに終わったようだった。

そして、とうとう式が始まる。
礼拝堂の閉じられた扉の前に立ち並ぶ、ワシとおとっつあん。
おとっつあんと腕を組み、緊張しまくるワシ。

おとっつあん:「何も緊張すること無い」

そんなおとっつあんの励ましの中、「アメージング・グレイス」が流れると同時に観音扉が開かれる。

うん。
一番この時が感動したな。
緊張もしていたけど。

おとっつあんったら、ワシが行進の足を間違えないようにずっと横で

みーぎ、ひだり。みーぎ、ひだり・・・」

と、立ち止まるまで言ってくれていた。
嬉しいやらおっかしいやらで緊張しつつも楽しくなって心の中で笑ったmoblog_08328e65.gif

教会の長椅子の前列まで来るとワシらはゆっくりと止まり、前で神父様と待っていた新郎が迎えに来てくれる。
ここでおとっつあんがワシの手を取って、だんなに預ける。

だんながワシの手を受け取り、くるりと祭壇の方に向きを変えた時にはワシとだんなは腕を組んでいるわけだが、スムーズにはできなかったなぁ。
緊張していると難しいものよmoblog_40f36af3.gif

そして、いざ前に進もうとするとドレスの裾が何かに引っかかって前に進めない~moblog_7c107a75.gif

DVDを後程確認すると、おとっつあんに裾を踏まれていたわよ。
犯人はおとっつあんか!
いくら娘が可愛いからと言って・・・(笑)

振り返ると本当にやって良かったと思う。
なんだろうね、あの時のあの雰囲気も気分も全てにおいて優しいものに包まれた感。
だんなはそれどころではなかったとは思うが・・・

さて、気づくとやはり長くなってしまった。
その後は幸せな雰囲気で恙なく終了したといってしまうとあっけないが、長くなったのでとりあえずここまで。
会食の話も、またふと思い出した時にでも書こう。

結婚式は二人が結婚したという意識づけになるような気がする。
節目のような、始まりの一歩のような・・・。
必ずしもやらなければならない、というものではないのかもしれないが、親戚がいたら親戚が、お友達がいたらお友達が祝ってくれて喜びを知らせてくれる。

結婚する者は神なる大いなるものに、祝ってくれる皆に、自分たち自身に誓う。
沢山の見守ってくれる者たちが証人になってくれる中で誓う。

「私たちは結婚します」と・・・。


ANC00160700_convert_20121113170543.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結婚式3部作(?)楽しませていただきました。
新井素子さんの「結婚物語」「新婚物語」「銀婚式物語」なんぞをおもいだしましたよん。

いずれ、お二人の馴れ初め編なども期待してますぞ。

No title

たっつんさま。

いつも訪問コメントありがとうございます^^

なんじゃこれ~という記事だったので、たっつんさんからコメントいただけると、良かった~見てくれる方がいる~e-446
と安心してしまいました(ホッ)

新井素子さんと言う方は存じ上げませんでしたが、ネット見てみるとたくさんの小説を書かれている方なのですね@@
機会あれば読んでみたいと思いました。

馴れ初め・・・。
友達の紹介なのでご期待に沿えるかどうか・・・(笑)
でも、リクエストありがとうございました^0^/

No title

感動~(T_T)
いいですね~(^^)なんだか、こっちまで幸せです。

私もいつか、大好きな人から指輪をもらいたいなぁ。。。
それで、誓いをたてたいです(^^)きゃー❤

No title

kobito66 さま。

こんばんは!

感動してくれて嬉しいです♪
いやほんと、こんな記事で良いのかしら?と思っていたので、感想をもらえると嬉しい限りです^^

kobito66 さんに、これから大好きな人が現れて指輪をもらった時は、是非、大いなるものの前で誓いをたててくださいねi-236
うふふ~e-415

No title

結婚式は、皆が祝ってくれるその空気が温かくて、招待される側もほっこり幸せをもらえるんです。 ”優しいものに包まれた感。”って表現がピッタリ合うなぁi-179

当事者サンたちは、本番まで、だけでなく、本番でもいろいろリハーサルがあって大変ですよね。いつの日かゆゆ様も結婚する時が来たら、その大変さをじっくり味わうことにしますi-234 


指輪をはめたお二人の手の画像、イイ感じi-194

No title

ゆゆ様。

ゆゆ様は先日お友達のご結婚式に出席されたばかりでしたね^^
私も友達の結婚式を見るたび、いつも幸せ色のオーラをもらっていました。
見ているだけでほんわか、ふんわりと優しい気持ちになりましたe-446

いざ当事者になると、やはり全くといって違うものでした。
ゆゆ様も、近いうちにその感動を是非!
楽しいですよ~♪

画像のコメントもありがとうございました。
手や爪のケアを何もしていなかったので、お見苦しいものとなりました^^;

No title

いやあ、読んでいて感動しましたね。
教会での式は従姉弟が挙げました。
両親がクリスチャンだったので、そのせいかな?と
参列者も大変でしたよ。手前で賛美歌の練習。
でも、いいものでした。
その時もコロポックル・よめさんのように、ささやかな会食でしたが。
というか、私達兄弟は式も挙げず、従兄弟たちももささやかなものでした。
豪華な披露宴をする友達もいましたが、見ていて楽しかったのはささやかながらでも、本当に祝福してくれる人たちだけでのものでしたね。
お二人の永遠の愛が続きますように。

No title

香那さま。

いつも訪問&コメントありがとうございます!

そうですか。
従姉弟さんも教会でしたか^^
教会はそれまた讃美歌やパイプオルガンなどの旋律が美しく感動しますよね^^

少人数だと皆とも席が近くて本当にアットホームでした。
会食の時の私はリラックスし過ぎて、家にいる時のような格好でしたもの^^;

仲良く喧嘩しながら人生を共に歩んでいけたらと思います☆
コメントありがとうございました!!

想像して感動で胸が熱くなりました☆

幼い頃から思い描いたであろう夢の結婚式。
親族をはじめ多くの方が2人の行く末が
どうか幸せでありますようにと祈りながら見守る瞬間。
優しさ、慈愛に満ちた空間になりますよね。

> 結婚する者は神なる大いなるものに、
祝ってくれる皆に、自分たち自身に誓う。
沢山の見守ってくれる者たちが証人になってくれる中で誓う。
「私たちは結婚します」と・・・。

= コロボックル・よめちゃんにとって
一生の支えになる素晴らしい思い出になったのが
伝わってくる記事でした。
ありがとうございます。
そしてごちそうさまでした(笑)

こんにちは。

パン様。

パンさ~ん、訪問&コメントありがとうございま~す♪

お友達の結婚式に出席した時に、「こんな式いいな~、こんなのやってみたいな~」な~んて思ってはいましたが、いざ自分の時が来ようとは思ってもいませんでした^^;

一生に一度(たぶん・・・)の事なので、夫も後悔しないような結婚式をさせてあげたいと思っていたらしく、本当にありがたいです^^
やりたいことはやりましたし、着たいと思ったものが着れたし、食べれたし、式場も良かったし、雰囲気も良かったので色んな人にものに感謝ですi-228

この記事へのコメントが、パンさんをはじめ皆さん温かなものだったので本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。

ごちそうさまでしたと言われると、テレテレしてしまいますよぅe-446

こんにちは^^

寄り添う二人の手の指輪。
全てを物語っているように思いました。
いつでも思い出がよみがえってくるであろう
ステキな写真だと思います。

こんにちは!

パン様。

こんにちは!

二人の手の写真、私も気に入っていますがカメラマンさんの言われるがままに撮っておりましたよ^^;
なので、結構恥ずかしいポーズのアルバムが出来上がりましたi-179i-201

温かなコメントありがとうございました!!
プロフィール

コロポックル・よめ

Author:コロポックル・よめ
北海道出身の道産子です!
思ってもいなかった縁により、沖縄出身のウチナーと結婚!ウチナーが現在活動している京都に住むことになり三年目に突入しました!!
日々の中のいろんな出来事を面白おかしく伝えられたらと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。